ピザレシピ(ソース)

ピザ

いくつか本格的なピザレシピを考えたのでまとめておきます。

マルゲリータ

初めから作り続けているピザです。トマトソースにモッツアレラ、バジルを乗せるというシンプルなものですが自分はこれが一番好きです。

材料(ソース)

トマト缶

1缶

玉ねぎ

1/4~1/2

ニンニク

1片

オリーブオイル

3

粉チーズ

2

タイム

1

オレガノ

1

小1ぐらい

こしょう

少々

ソースの味を本場の味に近づけるためにオレガノとタイムは必須です。これを入れることによって一気にぽくなります。

手順1

フライパンにオリーブオイルを入れ、細かくみじん切りにしたにんにく弱火で炒める。5~10分ほど火にかけておく。

手順2

ガーリックチップのようになったらみじん切りにした玉ねぎを加え15分ほど弱火で炒める。

手順2

トマト、粉チーズ大1、タイム、オレガノを入れ一煮立ちさせミキサーに入れる。低速で2、3分ミキサーにかけて再びフライパンに戻す。弱火で20分ほど火にかけ残りのチーズ大1、塩(小1よりちょっと少ないぐらい)、こしょうをして味を調える。味見してみてソースだけでおいしいと思えるぐらい塩を入れるとよい。

余ったソースは冷蔵で保存して次に焼くときに混ぜて使ってます。

生地にソースを塗って、モツァレラとバジル、オリーブオイルをかければ完成。

ボロネーゼピザ

ボロネーゼとは、タマネギ、セロリなど、刻んだ香味野菜と炒めあわせて風味をつけた挽肉と、トマトを素材として合せた、イタリア料理・フランス料理のソースのことです。

パスタのメニューによくありますね。とあるイタリアンでボロネーゼのピザがあり、これは作れそうってことで作りました。

材料1枚分

牛挽き肉(合挽きでも)

150g

オリーブオイル

大2

ベーコン

1~2枚程度

人参

1/2本

玉葱

1/4個

セロリ

1/2本

ニンニク

1かけ

白ワイン

80cc

ローリエ

1枚

★オレガノ

少々

★ピメント(オールスパイス)

少々

★ナツメグ

多めに

胡椒

多めに

塩(あれば岩塩)

小1

手順1

油(分量外)を引いたフライパンで強火でひき肉炒める。

手順2

色が変わればワイン、★の香辛料を入れてアルコールを飛ばす。ひき肉はボールにでも入れておく。

手順3

野菜をみじん切りにして、オリーブオイルを入れたフライパンにニンニクを入れ火にかけ香りをつける。玉ねぎ人参の順で炒め、最後にセロリを入れる。

手順4

炒めたひき肉を戻しローリエを入れて20分ぐらい煮詰める。最後に塩コショウで味を調える。

生地にマルゲリータ用のソースを薄く塗ってその上からボロネーゼソースをかける。ナチュラルチーズとパルメザンチーズをかければ完成。

マリナーラ

材料はトマトソースとニンニクとオリーブオイル、オレガノのみのシンプルなピザ。チーズを使わないのでごまかしがききません。本場イタリアで食べたマリナーラは500円ぐらいですごくおいしかったため作ってみました。

本場のピザ生地は小麦と水と塩とイーストのみでできているシンプルなものでしたがあれは真似できない味でした。現在研究中です。

トマトソースは、マルゲリータ用のやつで手順3でチーズを入れる前にママリナーラ用に取っておくとよい。

しらすと大葉のピザ

居酒屋でお勧めメニューにあったピザ。シラスと大葉とチーズの組み合わせはありだと思いレシピを作成しました。

ソースはマルゲリータ―用のソースでシラスと大葉とチーズをのせれば完成。チーズは少なめで。

ねぎ味噌和風ピザ

ニセコのスキー場近くのピザ屋さんで食べた和風ピザからこのピザを作りました。

ソースは白ゴマを摺り、みりんと味噌を入れて味を調えバターを入れて少し火にかけて完成。現在研究中。

生地にソースを塗り、細ネギと黒ゴマをかければ完成。

 

タイトルとURLをコピーしました